:::
  • 中元節

  • 見出し:台湾の旧暦では7月は幽霊の月とも呼ばれます。あの世にいる幽霊たちがこの時期人間の世界へとやってくるのです。中元の節句は幽霊月の15日、台湾各地の廟では、寂しい魂が少しでも救われるように法会が行われます。
  • 祭り期間:2017-09-05 ~ 2017-09-05
  • ホームページ:http://eng.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0002020

紹介

幽霊の月には野菜や果物、線香、紙銭をあげて魂を慰めます。あの世で貧乏になってしまわないようにとの配慮です。旧暦7月1日夜明けから鬼門が開き旧暦7月29日に閉じるまで、この世では厄除けや安全祈願など各地で色々な法会など伝統行事が行われます。特に7月15日の中元節には、これらの行事の中でも一層の盛り上がりを見せます。基隆市政府が行う「鶏籠中元祭」、宜蘭県の頭城及び屏東恒春の搶孤なども、中元節の土地の慣わしに沿ったものです。

中小企業経営、経済省
Copyright © 2019 経済部中小企業処
住所:10646台北市羅斯福路二段95号3階 電話番号: +886-2-2368-0816ext227 / ファックス: +886-2-2362-9418
推奨環境:Chrome 31、Firefox 31、IE 9.0以降
アクセシビリティA (新しいウィンドウ)
.

QRバーコードスキャン

QRバーコードスキャン
.