:::

OTOPふるさとショッピングサイトオープン O2Oスタイルで新しいビジネスチャンス

2016-07-07
経済部中小企業処にて「OTOPふるさとショッピングサイト」7月4日スタート発表の模様。安心、便利、、満足度の高いショッピングサービス
▲ 経済部中小企業処にて「OTOPふるさとショッピングサイト」7月4日スタート発表の模様。安心、便利、、満足度の高いショッピングサービス

時代の流れとともに経済部中小企業処は今年(2016年)7月4日より「OTOPふるさとショッピングサイト」をスタートさせた。消費者のネットショッピングの新しい選択肢になり得るだけでなく、国内外の観光客も便利に利用できるという特性を備えている。

経済部は1989年よりOTOPの概念を以って各地方で特色ある産業の振興を図ってきた。魅力あるストーリー性と文化を表現した商品が生まれることになり、国内外の観光客に好評を博している。以前より中小企業処は日月潭にOTOP館を設立し、飛行場やホテルなど、販売ルートを展開してきた。そしてこの度、消費者の更なる利便性を追及し、ふるさとの特色ある商品の多元的販売を実現するパイプラインとして、中小企業処は「OTOPふるさとショッピングサイト」を立ち上げた。実体店舗とインターネットの繋がりを強化し「ネットでショッピング、手元で確認」、「実際体験、ネットでアドバイス」などといったO2O(Online To Offline)のスタイルで電子ビジネスと実体店舗双方の強みを最大限に活かしている。これにより販売者、消費者共に利点を享受できる仕組みだ。

「OTOPふるさとショッピングサイト」スタートアップイベント。数量限定優待商品。
▲ 「OTOPふるさとショッピングサイト」スタートアップイベント。数量限定優待商品。

OTOPの認可店舗であるナショナルカルチャーギフト館もまたネットショッピングを通した、効率的かつ長期的な販売方式を支持しており、政府の協力の下、優良で特色ある商品を国内外の市場にリンクさせ、台湾のふるさと商品のブランディングを推し進めている。

「OTOPふるさとショッピングサイト」のスタートにあわせ、中小企業処は日月潭OTOP館、埤頭郷農協彰化百宝村、果子文創─吃果子拜樹頭、台湾手工芸センター ナショナルカルチャーギフト館、台北市立児童新楽園及び淡水アジアパシフィックホテルなど6つのOTOP認可店舗と提携し「OTOP販売連盟」を推進している。「OTOPふるさとショッピングサイト」スタートアップイベント期間中、6つの認可店舗では各種優待サービスが展開され、ネット及び実店舗消費者どちらにも記念商品が用意される。その場でサイト会員になれば、500ポイントが付与されるだけでなく、更に200元分電子マネーもプレゼント。各店舗とも限定20名で、2016年7月31日までのイベントだ。

OTOPふるさとショッピングサイトは、実際に手にとって見る体験とネットショッピングを結びつけ、地方の特色ある商品の製造業者にも刺激剤となっている。ネット技術を導入することで、中小企業におけるインターネットと実店舗の利点を臨機応変に活かすO2O様式の販売能力を向上させることにも繋がった。中小企業処は、初動のイベントで中小企業の営業額を3%底上げすることができるとしている。

 

 

中小企業経営、経済省
Copyright © 2019 経済部中小企業処
住所:10646台北市羅斯福路二段95号3階 電話番号: +886-2-2368-0816ext227 / ファックス: +886-2-2362-9418
推奨環境:Chrome 31、Firefox 31、IE 9.0以降
アクセシビリティA (新しいウィンドウ)
.

QRバーコードスキャン

QRバーコードスキャン
.